ZIP-JP 郵便番号⇦⇨住所検索APIサービス

【Wordpress plugin】 ZIP-JP Postalcode Address Searchの紹介

ZIP-JP Postalcode Address Search を利用すると、郵便番号検索サービスをWordpress上で簡単に利用できます。

Wordpress 公式 プラグイン ポータル
ZIP-JP Postalcode Address Search

screenshot-1

利用準備(APIキーの登録)

マイページを開きます。
Googleアカウント(GMail)と連携させると高いセキュリティと簡単さでおすすめです。
登録の前に、プライバシー ポリシー利用規約 をご確認ください。

マイページで表示された APIキー をコピーします。

プラグインの設定画面を開き、設定タブのAPIキーに、取得したAPIキーを貼り付けし、保存ボタンをクリックします。

利用方法(ContactForm7)

郵便番号住所検索 は Contact Form 7 と組み合わせて利用できます。
Contact Form 7 で利用する方法をご説明いたします。

このプラグインは、Contact Form 7 の編集画面にタグ追加ボタンを3つ追加します。
buttons
それらを使用して、検索ボタンと検索結果と連携した単一行のテキストコントロールを作成します。
作成済みのコントロールに検索結果を連携する場合は、後述の 4.作成済みのフォームに連携させる場合 を参照ください。

それぞれのボタンと、ボタンを使わずに連携させる方法について

それぞれのボタンと、ボタンを使わずに連携させる方法を説明します。
それぞれのボタンの例として追加するタグやコントロールタグを記載しており、それらを直接 Contact Form 7 のフォームへコピー&ペーストしても利用可能です。

1.郵便番号から住所検索ボタン


郵便番号から住所検索ボタンのタグを生成します。
ボタンをクリックすると下図ダイアログを表示します。

ラベルがボタンのタイトルになるので、ご希望に応じて変更してください。
ID属性やクラス属性は任意に入力してください。
タグを挿入 ボタンをクリックすると、下記のようなコードが挿入されます。

<button type="button" class="mfczip_findaddr" >郵便番号⇒住所検索</button>

2.住所(地名)から郵便番号検索ボタン


住所(地名)から郵便番号検索ボタンのタグを生成します。
ボタンをクリックすると下図ダイアログを表示します。

ラベルがボタンのタイトルになるので、ご希望に応じて変更してください。
ID属性やクラス属性は任意に入力してください。
タグを挿入 ボタンをクリックすると、下記のようなコードが挿入されます。

<button type="button" class="mfczip_findzipcode" >住所(地名)⇒郵便番号検索</button>

3.ZIPJP連携テキストボタン


郵便番号検索機能と連携した単一行のプレーン入力フィールドのフォームタグを生成します。
ボタンをクリックすると下図ダイアログを表示します。

上の項目タイプからクラス属性までは、Contact Form 7 標準のテキストと同様です。
郵便番号・都道府県・町名・事業所名・都道府県(カナ)・町名(カナ)は、連携させたい場合にチェックを入れてください。
都道府県 と 町名 または 都道府県(カナ) と 町名(カナ) は組み合わせて指定できます。
タグを挿入 ボタンをクリックすると、下記のようなコードが挿入されます。

例)それぞれの機能に連携させたコントロールの挿入例を掲載します。

郵便番号に対応します。

[text* company-postalcode class:mfczip_postcode]

都道府県に対応します。
[text* company-pref class:mfczip_prefname]

町名に対応します。
[text* company-choumei class:mfczip_address]

都道府県(カナ)を出力します。
[text* company-prefkana class:mfczip_prefkana]

町名(カナ)を出力します。
[text* company-choumeikana class:mfczip_addresskana]

事業所名を出力します。
[text* company-name class:mfczip_companyname]

都道府県 と 町名 は組み合わせて指定できます。
また、都道府県(カナ) と 町名(カナ) も同様に組み合わせて指定できます。
[text* company-address class:mfczip_prefname class:mfczip_address] [text* company-address-kana class:mfczip_prefkana class:mfczip_addresskana]

4.作成済みのフォームに連携させる場合

これらのクラス指定文字列をコントロールに追加することでも郵便番号住所検索機能との連携が行えます。
これらを設定し、郵便番号住所検索ボタンを追加してください。
郵便番号class:mfczip_postcode 都道府県class:mfczip_prefname 町名class:mfczip_address 都道府県(カナ)class:mfczip_prefkana 町名(カナ)class:mfczip_addresskana 事業所名class:mfczip_companyname

利用方法(高度)

郵便番号住所検索を行いたいフォームのコントロールにクラスを追加してください。
追加するクラスは、こちらの通りです。
クラス名 機能 対応コントロール 入力 出力
mfczip_postcode 郵便番号 テキストボックス
mfczip_prefname 都道府県名 テキストボックス、リスト、ドロップダウンリスト
mfczip_address 町名
※ mfczip_prefname と組み合わせ指定が可能です。
テキストボックス
mfczip_companyname 事業所名 テキストボックス ×
mfczip_prefkana 都道府県(カナ) テキストボックス ×
mfczip_addresskana 町名(カナ)
※ mfczip_prefkana と組み合わせ指定が可能です。
テキストボックス ×
mfczip_findaddr 郵便番号から住所を検索 ボタン
mfczip_findzipcode 住所(地名)から郵便番号を検索 ボタン
[都道府県名]と[町名]は、組み合わせて利用することもできます。

サンプルコード

<button type="button" id="findaddr" class="mfczip_findaddr" >郵便番号⇒住所検索</button> <button type="button" id="findpostcode" class="mfczip_findzipcode" >住所(地名)⇒郵便番号検索</button> <input type="text" name="postcode" value="" class="mfczip_postcode" > <input type="text" name="address" value="" class="mfczip_prefname mfczip_address" > <input type="text" name="address" value="" class="mfczip_prefkana mfczip_addresskana" > <input type="text" name="atena" value="" class="mfczip_companyname" >
郵便番号から住所を検索するボタンに mfczip_findaddr のクラスを入れてください。
住所から郵便番号を検索するボタンに mfczip_findzipcode のクラスを入れてください。
郵便番号のフィールドに mfczip_postcode のクラスを入れてください。
都道府県のフィールドに mfczip_prefname のクラスを入れてください。
町名のフィールドに mfczip_address のクラスを入れてください。
都道府県町名を合わせたフィールドの場合には、mfczip_prefnamemfczip_address の両方のクラスを入れてください。
事業所名を入れたいフィールドに mfczip_companyname のクラスを入れてください。
都道府県(カナ)を入れたいフィールドに mfczip_prefkana のクラスを入れてください。
町名(カナ)を入れたいフィールドに mfczip_addresskana のクラスを入れてください。
都道府県(カナ)町名(カナ)を合わせたフィールドの場合には、mfczip_prefkanamfczip_addresskana の両方のクラスを入れてください。

カナを利用する場合は、有料の「基本+カナ」プランへのご加入で利用可能となります。 APIを直接利用する場合は、 郵便番号検索 APIリファレンス をご覧ください。

インストール方法

1. Wordpress管理画面のプラグイン画面から、新規追加ボタンをクリックしてください。


2. キーワードに zip-jp と入力すると、プラグインが表示されるので、今すぐインストールをクリックしてください。


3. Activate ボタンをクリックし、有効化してください。

このプラグインについて

このプラグインは、郵便番号から住所の検索 や、住所や地名からの郵便番号の検索 を Wordpress から簡単に利用できるようにします。
今後も機能の追加や改善など行ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

このプラグインや検索機能は無料でお使いいただけますが、サービスの継続と品質向上のため、有料プランをご利用いただけると幸いです。
https://zipcode.milkyfieldcompany.com/

お問い合わせはこちらからお願いいたします。
https://milkyfieldcompany.com/contactus//